パソコンのプリンタを使って写真加工をする為に安いインクを大量買いする

私がパソコンを使い始めた当初は、写真を取り込んで、その写真をレイアウトして印刷する事が、主な目的で有ったので、プリンタに使うインクをまとめ買いする事が多かった。当時からネットで安いインクを買っていたが、正規品で無い品物でも大丈夫だと思って買っていたもので有る。だが今では印刷の際に、思うような色が出ないので、購入するのを止めて居る。プリンタの機械にも様々な機種が有るが、父親の機械は写真の印刷も綺麗に写し出されるので、腕の違いも有るのかと思っている。パソコンによる写真の加工については父親の方が、とても上手に印刷するので、教えてもらえば良いのだが、やはり自分のプリンタでは上手く印刷出来ないので、キチンとした綺麗な写真が欲しければ、父親に頼む事にしている。パソコンの普及のお陰で昔は写真屋に頼んでいた写真印刷も、今では何時でも自分のパソコンで、印刷をする事が出来るようになったので、色味を変えたり、一枚の写真に幾つかの写真を合成して、後でお気に入りの写真をカレンダーにしてみたりと、自分自身の写真に対する世界が広がったようで有る。それから今ではカメラの機能も増えたし、撮れる枚数も多くなったので、そのままカメラの中に収めたままにして有る写真も多いが、もっと便利な事には印刷をせずとも、デジタルフォトフレームと言う便利で、すぐに撮った写真を観賞する事が出来る機器も出て来たので、これからの時代は益々、写真がみじかに自分や家族の歴史として、残せる事は有難い事で有る。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加