最近は、プリンターの値段が安くなっております。でも本体が安くても、インクの値段は、安くなりません。純正タイプなどは、高い値段で販売しています。このように、値段を少しでも安い価格で購入したというのならば方法はいくつかあります。新しいプリンターならあまり適していないですが、リサイクルインクと言う物があります。電気屋さんなどで販売しているを見たことあるかと思います。値段は、純正の物と比べて直単に安い物になっています。この商品は、容器自体をリサイクルして再利用してしまうのです。全国で集まられた容器で商品化してしまうので、その分安く販売することが出来るのです。この商品は、新品のプリンターにはあまりおすすめ出来ません。新品商品は、少しの間は純正の物を使用した方が良いです。もし本体が故障した場合に保証が効かない場合があります。純正の物を使用していないという為に故障したと判断される場合がある為です。新品の場合は保証期間内だけでも純正の物を使用する良いです。このようにリサイクルの商品があるということですが、更にコスト削減をしたいのならインク自体が売っております。今使用している物が無くなった時の容器に注ぐと言う物です。これは、かなりコスト削減になります。でも手間がかかります。他には、対応機種にも寄りますが100円ショップで100円で売っております。これが現在では一番安いものかと思うます。ただこれらの純正以外の商品を使用する場合に起こった故障等は自己責任でお願いします。